タミヤ MF-01X ラリー仕様で走る② タミグラMラリー挑戦編

タミヤ MF-01X ラリー仕様で走る② タミグラMラリー挑戦編

はいここに来てタイヤ変更という重大事項が。
果たして新タイヤでセッティングは出せたのか?ハイサイド対策は出来たのか?それとも玉砕か?
前回はこちら

・いやいやここにきてタイヤ変更かい

カーペット路面ではタイヤが「SP683 60Dラジアルタイヤ」指定になりました。
む、ここに来て。

ラリーブロックでセット出そうとしてたんでやり直しです。
かろうじて2回走らせる時間は作ったんで、その間に新タイヤ対応なんとかしなきゃだわ。
このタイヤ全く知らないんだけどキット付属の展示用タイヤかしら?

でもまあしょうがないですね。MF-01Xとラリーブロックの組み合わせでカーペット路面走らせるってのはかなりハード。ていうか無理。
ラリーブロックレーシングラジアルスーパーハードとか出してくれなきゃ無理。そしてこれは既にラリーブロックじゃない。

新タイヤを買いに行く時間が無いのでアマゾンで頼んだんだけどちょうどやってたプライムデーとかの関係で一向に届かねえのよ。
しょうがないから会社帰りに地下鉄乗ってオーム模型に買いにいったんだけど往復で500円とか取られるのな、電車賃。地下鉄乗らないから知らなかったんだけどさ。
札幌地下鉄たけーなー、おい。500円あったらレーシングラジアルかえるじゃねえか…
せっかく南平岸とか行くんだからなんか名物でも買って帰るか、と思ったけど特に無いのね。HTBも移転しちゃったし。

・一応ラリーブロックでのハイサイド対策はしていたんだけど…

ラジコンでハイサイドに悩まされている人は結構いるみたいで、検索するといろいろとヒットしますが書いてることはみんな結構違います。
まあ走行している路面も違えば車も違って原因も違うわけで、一律の正解なんて無いんだからこうなるのも当然です。
以下で書いてるおいらのハイサイド対策も「MF-01Xでラリーブロック履いてカーペット路面を走った際の(妄想)対策」なんで他の車他のタイヤ他の路面では通用しないと思ってください。

で、とりあえずキャンバーは前1.5度後ろ2.5度って結構付けてる。これ以上つけてもあんまり意味なさげなんでキャンバーはこれくらいにしておきます。
フロントキャンバー0度ってのも試してみてください、言われたんで試したけど悪化した気がしたんで却下。
そもそもハイサイド対策としてはキャンバーつけた方がいい派とつけない方がいい派があるみたい。まあ車や路面によって変わるんで、実際に自分で走って試してみるしかないです。

次にバネ。柔らかい方がいいんじゃない?て言ってる人が多いので柔らかくします。
現状前後ショートの黄色使ってるんだけどショートの赤に変更。

TRFショートタイプスプリングはどうにも安定しないんで使いません。
そんでオイル。いろいろ悩んだんだけど結局500番に。
夏だから暑いし荷重移動はゆっくりのほうがハイサイド対策になるかな、って想像して。想像なので根拠は無いです。
ジャンプが絡むならもう少し柔い方がいいと思うんだけど、さしあたってハイサイド対策の方が重要。
引きダンパーも効く、て聞いたんだけど、M用ビッグボアはうまいこと引きで組めないんで却下。

現状車幅が4mmホイールハブ+1mmスペーサーだったんだけどスペーサーでもう1mm足す。
車幅広げた方がこけにくい、ってことで車幅広げるのは昔からあるMの戦略です。M-07、08なんかはそもそもあんまりこけないんだけど。
ボディは悩んだんだけどヤリスから交換せず。どうもアルピーヌは難しいっぽい。

そんでタイヤ。
ここに来てSP683 60Dラジアルタイヤを使え、ってことになりました。今かよ。
こんだけハイサイド対策したけど結局ラリーブロックで走らず仕舞い、ていう。

結果として、この対策が正しかったのか間違ってたのか、わかりません。

で、新タイヤ。インナーは前スーパーハード、後ろノーマル(SP686の青いやつ)で組んで接着しないでサーキットに持っていきます。変だったら交換するってことで。

ホイールは固くてリブが高い方がグリップが逃げていいような気したんで一番硬そうなSP1394にしました。硬度とかリブ高さ測定とかしてないから画像見て雰囲気で選んでます。

OP341でM用カーボン混入ホイールが出てるんでそれ入手できればよかったんだけどねえ。売ってなくてねえ。

とか思ったら再販されてた。
M用では多分一番固いホイールだと思う。

あとは重量配分ですね。
左右は組み立て時にある程度合わせているんですが、極端に前荷重とか後ろ荷重だとあまりよろしくないのでは?、てことでいろいろ試してました。
何しろこの車は極端な後ろ荷重で、前と後ろで127グラム違う。フロント側に100グラム積みたかったんだけど場所が無いので25グラム追加しときました。

ハイサイド対策として、この重量配分って結構見落としがちなところじゃないかなあ?
レースカーなんか軽いに越したことはないと思うんだけど、まともに走れなければはじまらないんで苦渋のウェイト搭載です。
あとは秘密の対策を少々ほどこしてなんとか時間作ってDoさんに持ち込みました。

7月中旬ですがそんなに暑くない北海道っぽい感じの気温。
多分20度くらいかなあ、なんなら肌寒いくらいだわ。
コースインして走ってみます。対策がよかったのかそもそもそんなに食わないタイヤなのか、ハイサイドはしません。でも結構なスピンカー。
フロントが勝ってるってことだな、ってことで車高調整したりリバウンド調整したり。
でもまだスピンする。くるっくる回っちゃう。バレリーナか。超うける。いやうけてる場合か。

オールドタイプのおいらが腕でなんとか出来るレベルのスピンカーでもなく、さてどうしたもんか、手がないぞ、ってことで行き詰ったんですが、C2タイヤの件を思い出して前輪後輪を取り換えてみます。
「前スーパーハード」「後ろノーマル」で「前が勝ってる」ってことは前をノーマル後ろスーパーハードにしてしまえばいいじゃない?っていうバカっぽい考えです。

あ、結構いい感じ。すげえ安定。やっとまともに走ってくれてちょっとテンション上がった。さんざん苦労したんで「普通に走る」ってだけでなんか脳から汁がドバドバ出た。ハイサイドもスピンもしない車ってこんなに楽しいのか。
このSP683 60Dラジアルタイヤってのもインナーが硬い方がグリップするっぽいですね。C2と一緒だわ。(カーペット路面の話なので、路面が変わるとまた違うと思います)
これもC2の経験なければ思いつかなかったろうなあ。

これなんなんでしょうね?
タイヤがヨレることでグリップが逃げる、て解釈でいいのかな?
じゃあソフトの方が食う場合はタイヤが変形することで路面をがっちり咥える、てことかな?この辺研究の余地がありそう。

というわけでそこから少し調整してその日は終了。
くるっくる回る超スピンカーから、なんとか普通に走れるくらいにはなりました。

もう少し練習時間取りたいんだけど、今回は私事で忙しくてなかなか時間が取れない。たすけてー。
でもまあみんなそんな感じで、仕事やら家庭やらをうまいことやりくりして練習時間を絞り出してるんですよね…

帰宅後フロントデフにガム入れてダンパーも整備して、もう一回サーキットDoさんに走らせに行きました。
レイアウト変わってて、ホームストレートに直角コーナーといかにもタミグラっぽいコースに。Doさん素晴らしい。
走ってみたけど車の調子はなかなか良い。フロントにガム入れると操作が難しくなるけどグリップが逃げるんで、この車の場合はむしろ扱いやすくなる感じ。
ちょっと車高上げてジャンプも少しこなせるようにしてみたり。
でもうまくできないんで減速して乗り越える、て形にします。やっぱり三次元で動く車は苦手だわ。冬の間に鍛えてみよう。

・タミグラの前に模擬レース参戦

7月30日に行われたサーキットDoさんのタミグラ模擬レースその3に出てみました。前日東京でタミグラ見ててTRF決勝終わると同時にTOC出て電車乗って飛行機乗って、帰宅したら23時になってました。そんで翌朝からレース、っていうなかなかハード。
MF-01Xでのレース出場は2回目。前回は下から2番目。タイヤ変わってから初。
今回も14人位出てたのかな、Mスポーツより参加者多い。MF-01Xは2人だけ。
予選1本目、おいら的にはクリアなレースとなっておりまして、結果として5番手につけてました。
あの猛者揃いのサーキットDoさんのMクラスで5位ってすげえ。過去一。
予選2本目や決勝はわちゃわちゃしちゃってなんとも言えないんだけど、そのわちゃわちゃもすげえ楽しかった。参加者増えるのも頷ける。

この車、スタートダッシュがものすごく良くて、決勝なんかはスタートで2台抜けるくらいの勢い。
さすが4駆。
でも曲がりが足りないの。この辺なんか実車みたい。あとリアが少しふらふらする。制御できないほどじゃないから我慢するけど。ツーリングカーならリアトーもう少しつけるところなんだけど、この車は調整できないでーす。

あとタイヤ。新品1セット持って行ったんですよ。
リアだけ新品にしたらどうなるかな、て走ってみたんですが最初の数周はずりずりで超スピンカーでした。
新品はいまいちっぽいんでひと皮剥いたほうがいいみたい。「前だけ新品」みたいなのだとバランス崩れるだろうからやめた方がいいかも。

使い込んだタイヤの方がいいのか?と言われるとどうだろうか。そこまで走ってないんでわかんない。

・そんな感じでいよいよタミグラ!!

と思ったんですが長くなったので以下次号!!引っ張ります!!

MF-01Xカテゴリの最新記事