紅葉見るなら夕張のシューパロダム行こうぜ!

紅葉見るなら夕張のシューパロダム行こうぜ!

2年くらい前でしょうか、ちょうどいまくらいの時期、奥さんに「紅葉見たいから定山渓に行け」と言われて向かったのですがまあすごい渋滞にはまりまして。
昨今東名高速でもこんな渋滞しないぞ、ってくらいの大渋滞で。
北海道って渋滞存在しないと思ってたんで大ショック、それ以降紅葉時期に定山渓に行くことはなくなりました。
でも紅葉見たいじゃん季節物だし、てことで夕張にある景観地、シューパロダムに行ってみました。

・シューパロダムって何?

「夕張シューパロダム」は平成26年度に完成した堤高(ダムの高さ)110.6mの重力式コンクリートの多目的ダムです。このダムは洪水調整・流水の正常な機能の維持・かんがい用水・水道用水・発電の5つの役割があります。
ダムの周辺は、景色を楽しみながらサイクリングができたり、エゾリスやハヤブサやオオタカなどが見えたりします。秋の晴れの日には、きれいな紅葉と夕張岳が見えて、ダムの堤頂を歩くことができます。

(この文章は夕張高校2年生(執筆当時)の小山真慧(マサト)くん、原田拓実くんがインターンシップの一環として書いたものです。)

https://www.city.yubari.lg.jp/kanko/miruasobutaiken/syuparodam.html

より

・シューパロダムってどこ?

「〒068-0546 北海道夕張市南部青葉町573」

が近いのですが、これは管理事務所の住所、現在管理事務に行くためのトンネルが閉鎖されており、その手前の駐車場に車を止めることになります。ダムのすぐ横です。
札幌からだと2時間弱、ドライブにはちょうどいい距離。

が、夕張はあんな感じなんでお店がほとんど無くなっています。
飲み物なんかは事前に調達が必要。
応援のために少しでもお金落としてあげたい、と思うんですが落とす場所も無いというですね。観光施設であるレースイの湯っていう温泉施設も休業中だし。

セイコーマート夕張清水沢店(北海道夕張市清水沢3丁目131番地2)てのが途中にあるのでそこで飲み物の一つも買ってあげてください。
ちょっと遠いですが、道の駅夕張メロード(北海道夕張市紅葉山 526 19)てところもあります。
普通のスーパーですが、観光土産的な名産品も置いてたりします。地場の農作物なんかも並んでます。夏頃にししとう買って食べました。超うまかったです。

・見どころって?

もちろん見どころはダム近辺から見る紅葉なんですが、道道136号の南部大橋を超えたあたり、南部青葉町の廃墟群もなかなか。
東京杉並育ちにとってこういう廃墟って見たことがなくて、ましてや集落そのものが無くなってる、ってのは驚きました。
解体とかしてないし崩れたら崩れたまま、ってすごい。

見事な曇天、すげえいい雰囲気

来春(2022年)には崩れてると思う
ほおずきがあった

シューパロダムのあたりはちょいちょい行ってるんですが、夏は虫が多いし冬は一面真っ白、というわけで行くのでしたら今の季節がおすすめです。

ダム!

・今だけ!ダムの天端を歩けます!

ダムの天端(上の部分)って進入禁止になってるところもあるんですが、シューパロダムは期間限定で解放されています。
今年(2021年)は11月の末まで。
17時には閉鎖になるんで早目に行ってください。まあ17時には暗くなっちゃうんで紅葉も何もないんですが。

https://www.city.yubari.lg.jp/kanko/miruasobutaiken/syuparodam.files/0430.pdf

天端!

・終わりに

札幌から夕張へのドライブは、まず渋滞にはまるようなことは無いので快適なドライブになります。
財政破綻した結果、どんどん人が出ていってしまい観光施設も無く、夕張に向かう人もいないからってのも理由だと思います。
「道路空いてるからむしろいいよね」ていうおいらみたいな人にはおすすめ。

私はちょいちょい夕張行ってますが、それは少しでもお金使って多少でも夕張の力になってあげたいな、ってのも理由です。
石炭でできた町なんだから、石炭が無くなったら町も無くって然るべき、ってのも理解できますが、あのディストピアというかポストアポカリプス感は魅力。
このまま無くならずに頑張ってほしいと思います。

コラムカテゴリの最新記事