Doチャレンジカップ @ サーキットDo

NO IMAGE

「はじめに」

今季のタミヤチャレンジカップは終了しましたが、ほぼ同じレギュレーションでレースが行われます。
フォーミュラEのレースも行われますので、持ってる方はぜひ。

「イベントの概要」

〇Doチャレンジカップ @ サーキットDoとは

・開催されるクラスは

GT
ST
フォーミュラE

TRF

・レギュレーションは、

GT
タミチャレGTクラスに準じます。
15.5T リフェ タミチャレタイヤ限定
ギヤ比6.6

ST
17.5T+リフェ
タイヤ→タミヤ製ゴムタイヤ
ボディ→タミヤ製
オプションウィングOKですが、TRFチャレンジャー・セカンドチャレンジャー及び2020タミグラツーリングクラス3位以内入賞者はタミグラSTクラスのボディを使用し、オプションウィングを禁止とします。

タミチャレE
タミヤ公式レギュに準じます。

タミチャレM
タミヤ公式レギュに準じます。
(ブラシレスモーター使用の場合もM07・08共に20T)

TRF
10.5T+リフェ
シャーシ→タミヤ製
ギヤ比→6.6以上
ボディ→タミヤ製
タイヤ→ラッシュ指定タイヤ

ツーリングクラス(GT・ST・TRF)3クラス中2クラスまでエントリー可
エントリー料は無料ですが、通常のコース利用料が必要です。
ブラシレスモーターは必ず当店据え置きのモーターチェッカーでKV値を合わせてください。

〇基本情報 ~場所や時間~

名称:Doチャレンジカップ @ サーキットDo
開催期間:11月15日日曜日 12時から
料金:無料ですが通常のコース使用料がかかります(通常2500円です)
HP:https://rc-do.at.webry.info/202010/article_6.html
住所:北海道岩見沢市中幌向113(国道12号線沿い)
参加申し込みは前日までに店頭もしくは電話で。

「アクセス情報」

車で行く場合

車がおすすめです。
駐車場は広大にあり、無料です。
札幌からだと店舗は右側になりますので、すぐ先の信号でUターンして左折で入ることをおすすめします。
あの辺は車の流れが速いので変なところで止まるとおっかないです。

公共交通機関では

最寄り駅は幌向、駅を出て12号線沿いに北東へ徒歩で30分弱くらいです。
雪の時期は徒歩はやめたほうがいいかも。

中央バスお茶の水停留所、っていうのが最寄りだということがわかりました。
岩見沢駅からと、幌向駅前から出ています。
1日8本ほどしか出ていないんで、なんとも使い勝手は悪いです。

「おわりに」

タミチャレSTはボディ自由(タミヤ縛りはあります)ということでレガシィなりTRF414についていたダッジストラトスなり使用可能、持ってる方は見せびらかす意味も込めてぜひ!
おいらは決勝だけ毎回ボディ変えてます。今回は何を使おうか。

フォーミュラE、路面温度が下がってきてグリップが悪化して難しくなってきています。
この路面でセット出して走れるようになれば、どこ行っても通用するのではないでしょうか。

2020年11月カテゴリの最新記事