岩見沢にあるラジコンサーキット、サーキットDo周辺で食べられるラジめしその2 岩見沢ゆらら

岩見沢にあるラジコンサーキット、サーキットDo周辺で食べられるラジめしその2 岩見沢ゆらら

サーキット周辺にあるお食事処の話です

岩見沢にあるサーキットDoさんの近所で食事ができるところを紹介するこの企画。
温泉施設なんですが食事もできる、ってことで、道内のタミグラーにはおなじみ『天然温泉 岩見沢 ゆらら』の紹介です。

どん曇りだった

ゆららはタミチャレ北海道大会の会場にもなっており、タミチャレ北海道大会に参加すると入湯券がもらえますので、利用したことのある方も多いかもしれません。
おいらも1度だけ利用させていただいたことがあります。
タミチャレ参加回数と合いませんが、それは奥さんに入湯券を取られたから。

・『天然温泉 岩見沢 ゆらら』

住所:北海道岩見沢市中幌向町192−2
定休日:特に無い模様
営業時間:24時間営業です
料金:入館料中学生以上520円、小学生以下260円
※タオル・バスタオル・館内着は付きません。
※夜12時~朝5時までにいた方は別途深夜料金2000円がかかります。
※朝5時~朝8時までは早朝料金大人460円、小学生以下250円です。
(朝8時までに出ていただきます)

公式ホームページ:http://www.iwamizawa.co.jp/kannai.html
Doさんからだと車で8分

Doさんからだと下り方向、旭川方面に向かうことになり、信号の無い分離帯の切れ目を右折することになります。
国道12号線沿いなので、車の流れが早いときなんかは、次の信号でUターンした方が安全かも。

朝8時から夜8時までと時間限定ですが、入湯料金+食事代で1280円という素晴らしいプランがあります。
風呂入ってとんかつ食って1280円て!

・利用方法

この手の温泉施設って利用手順がまちまちなので書いておきます。

まず靴をしまって靴箱の鍵を取り、受付に行ってその鍵を渡し料金を払います。
そうすると脱衣所ロッカーのカギを渡されますので、お風呂入ってください。

有料ですがタオルレンタルもあります。
手ぶらでも大丈夫!

食堂(お食事処こぶし)利用する場合は入浴前でも入浴後でもかまいません。
適当に席に座ってメニューが決まったら呼び出しボタンを押してください。

期間限定でソフトクリーム半額やってた

・メニュー

お食事処こぶしのメニューはこんな感じ(2020年7月現在)

他にも一品料理や飲み物なんかもあります。

入湯券とのセットになるメニューはこっち。

とんかつを注文。

サクサクっぷりが尋常じゃない。
ほんとうまいし。
近所にあったら週一で通う。

まあ肉に油+ソースかければだいたいなんでもうまいんだけど。

奥さんはあんかけ焼きそばを注文。

海老がぷりぷりで美味しかったそうです。

・温泉施設

温泉は普通の温度の物と、温度の高いもの、露天風呂、サウナがありました。
露天とサウナにはテレビがついていて長居が出来る感じ。
他にも、岩盤浴が出来る施設(別料金)もありました。

・休憩所

食堂横に『くつろぎ処なでしこ』っていう名前で結構広いスペースが解放されています。
漫画本なんかもあったんでコナン君読んでました。

お食事処こぶしでソフトクリーム買って食べたのですが期間限定で半額でした。
清算はロッカーキーについているバーコードで行い、支払いは帰りなので財布持たなくてもオッケーです。

他にもカラオケボックスがあったり仮眠スペースがあったりします。

終わりに

と、まあおっさんにとっては天国のような施設となっております。
Doさんで練習やったあとでとんかつでも食べ、一風呂あびてから帰宅、というのもいいのではないでしょうか。

ここ行ったのが2020年7月上旬土曜の昼過ぎ、って結構混む予想の時間だったんですが、コロナの影響かそれほど混んではいませんでした。
コロナの影響で、送迎バスの運行や営業時間もちょっと変わることもあるようで、しばらくは事前に確認した方がいいかもしれません。

食事してたら斜め前に座っているご老人が中ジョッキを3杯もお代わりしてやがって、うらやましかった。まだ昼過ぎなのに。超うらやましい。
車で行くには酷なところです。
近所にこんな施設あるといいなあ。

北海道グルメ情報カテゴリの最新記事