中古で買ったタミヤTA05Ver2をレストア魔改造して走らせる その2

NO IMAGE

中古で買ったTA05Ver2をクラシックカーディーラーズのノリでレストアします。毎週金曜更新予定。
今回でおそらく最終回、前回はこちら

いざレース!なんですが…

サーキットDoさんのレースは日曜の昼から始まるのですが、当日は私事でどうでもいいような法事が入っておりまして。
「ラジコンレースがあるので法事休みます」というわけにもいかず。

奥さん「じゃあ今回はレース休めば?」
おいら「なにが?」
という会話がされたことでおいらの家庭内評価も一気に悪くなってしまいましたがそれはそれとして。

事前に「結構な勢いで遅刻します、決勝だけの参戦になるかも」とDoさんには伝えてありますが、最悪間に合わないよなあ、と思いつつ準備します。

土曜の夜にアライメントの調整をして、バッテリーも準備しておきます。
満タン一本と、半分抜いた一本を用意しておきました。
時間がなければ満タンのバッテリーを使い、時間があるようだったら半分抜いたバッテリーに追い充電して使うことにします。

ちなみにセットは、
ボディはNSXでフロントはワンウェイ、後ろはボールデフ。
タイヤはミディアムナローレーシングラジアル、インナーは付属のスポンジ。
ダンパーはTRFで前は350番オイルに黄色ショートバネ、後ろは400番オイル赤バネ。
車高は前5mm後ろ6mm。
リバウンドは前が4mmくらいで後ろは6mmくらい。現物合わせなので測っていません、すいません。

フロントトーアウト1度でリアはトーイン2.5度とかかな?説明書通りです。
キャンバーはネガキャンで前1度後ろ1.5度とかにしています。

さて当日、一通り法事も終わり、いったん帰宅して着替えて即出発、ドリフトしながら駐車場入って荷物持ってお店に入るとこれから決勝だよ、とのこと。
ありがたい、なんとか間に合った…。
スケジュールを見ると30分ほど遅れています。
どうも待っていてくれたようで、ほんとありがとうございました。もう足向けて眠れません。
そしてすいません、ほんとすいません…

・レッツ最終調整!

まだ決勝始まるまで時間があったので、2周ほど走らせてセットを詰めます。
路面が上がったのかよく曲がるのですがリアが少し落ち着かない感じ。
リアのホロービスを45度回し、リバウンドを増やす方向にしておきます。
バッテリーは半分抜いたやつを使うことにして追い充電を開始。
STクラス開始までにはきっちり間に合いました。

ちなみに30分ほど遅れた理由は、どうも車検の際にKV値測定したことも理由のようでした。
オーバーした大悪党もいたらしく、最後尾グリッドに2台並べて降格されていました。超笑う。
サーキットDoさんでレギュ違反をすると、罰則はありませんがしばらくの間かなりいじられますのでレギュレーションは守りましょう。

・いざ決勝レース!

というわけでSTクラス決勝は5分、私は予選不参加なので最後尾の9番グリッド。
ポンダートラブルも無く無事グリッドにつけました。ありがとうございました。
最後尾なんで抜けばいいだけ、比較的気楽です。

ストレートの後ろの方からのスタートなので操作は余裕があり、1コーナーが良く見えます。
案の定1コーナーではクラッシュ発生、見えているのでうまくすり抜け一気に6位に上がります。
その後インフィールドで単独クラッシュしている1台を抜いて5位に。
4位に追いついてプレッシャーをかけ、最終コーナーでインが開いた隙に飛び込んで4位に。ここで脳からいろんな汁が出ました。
3分半あたりで後ろから追いついてきた車とバトルに。
1度はうまいことかわせたのですが、やったー!と喜んでいる間にお椀を踏んで自爆転倒、抜かれます。
順位を1個落として追いかけますが、前走車がストレート入り口で単独転倒していて労せず順位奪還。
3位を追いますが時間切れ、最終的に4位という順位になりました。

すげえ、出木杉!

・まとめ、TA05Ver2という車

諸々オプションてんこ盛りなので走らないわけがないのですが、TA05 Version2という車、非常によく走る車でした。TAシリーズ最高傑作、との評価は本当かもしれません。
練習無しの決勝だけ参加で4位に入ったことからも、素性の良さはわかっていただけると思います。
1位の車とのベストラップもコンマ2ありませんでした。

ブラシレス15t程度のパワーであれば、アッパーデッキレスという構造もネガティブな材料とはならなかったのではないかな、と思います。
実際TB-05よりよっぽど走らせやすかったです。いや路面が上がっているのもあるけど!

等長2ベルトでリアミッドモーター、片側にメカ片側にバッテリーというベーシックな構造のおかげか、セッティングを変更した際も非常にわかりやすく反応してくれます。
ここを変更したらこうなる、ということがほんとよくわかるので、いじっていて大変勉強になるシャシです。
86は人を育てる、と藤原文太さんも言ってましたが、TA05Ver2は人を育てるシャシだと思います。

TA05ver2は現在でも入手可能ですし、1万円台どころか1万円以下で買えることもあります。
駿河屋なんかでは、中古未開封未組み立て品になりますがタイムセール使うと8000円位で買えたりします。もう在庫無いかもしれないけど。
TT買うよりよっぽど勉強になりますので、買ってみてはどうでしょうか。
足周りのパーツ供給も全く問題ありませんし、なんならTRF420足入れることも可能です。

ロアデッキのゆがみ対策は、長期保管の際はベルトにテンションがかからないようにすると解決するようです。
ベルトテンション調整したりバルクを緩めておいたり、とやってみてください。
ちなみにベルトは、年単位の長期保管すると縮むような気がします。ソースはこの車に最初からついてたベルトと新品ベルトの比較。

この車販売します

こうしてレストア魔改造したTA05Ver2ですが、クラシックカーディーラーズのように販売します。

定価ベースだと43000円位ですが、 割引きもあるので実際にかかったお金は30000円位だと思います。
24000円でヤフオク出品中。(メカとダンパーはありません)

パーツ代考えると今回も大赤字だけどネタになったしTA05を1台救ったし、なにより非常に勉強になったのでまあチャラってことで。
実際の走行時間は1時間も無いんじゃないかしら。ものすごいお得なんでぜひ入札してください。
新品パーツをふんだんに入れてるので部品取り車としてもお得です。

タミチャレは全く問題なく参加可能ですし、タミグラも初心者クラスであれば参加可能です。
タミチャレはGTに出て現行の車よりも前のグリッドを確保できれば多大な優越感を感じることもできます。
タミグラにもぜひ参加して、車検やってるかさいさんの度肝を抜いてやってください。

次のレストアネタ、順序からいうとTA06なんですが、これはまだ高いしあんまり好きなシャシではないので多分やらないんじゃないかしら。
今度こそオフロード車か、F1か。
Mだったら05以前の物になると思うんですが、それでは現行車と勝負にならんしなあ…

というわけで乞うご期待!

使用したパーツの一部

TA05Ver2カテゴリの最新記事